正統進化!「パチスロ モンキーターンII」機種発表会レポート

LINEで送る

mkt2_ss01

2月17日(月)、都内・港区にて山佐の最新マシン「パチスロ モンキーターンII」のプレス向け機種発表会が開催されました。会場となった「シェラトン都ホテル東京」には、俳優・タレントの坂上忍さんを初め、ボートレース界から名選手達が続々応援に駆けつけイベントを大いに盛り上げました。

※レポート最後にシミュレータアプリの情報もあります。お見逃しなく!

①主催者挨拶

ss2
→イベントに先立ち山佐株式会社 取締役本部長・佐野範一が登壇。「パチスロ モンキーターンII」は前作で人気のあった「G数管理」「自力解除」「上乗せ」に新しい要素を足した「正統進化」であることを強調。「自力解除ゾーン」と「上乗せ特化ゾーン」に選択肢を持たせたことや、圧倒的に増加した演出ボリュームをPRした。

②プロモーションムービー上映

→続いてゲーム性や特長を解説したプロモーションムービーが上映された。
ss3

ss4

ss5

ss6

ss7

ss8

ss9

ss10

→自力解除ゾーン「超抜チャレンジ」
ss11

ss12

ss13

ss14

ss15

→波多野チャレンジ
ss16

ss17

ss19

ss20

ss21

→G数上乗せ特化ゾーン「全速モード」
ss22

ss23

ss24

ss25

ss26

ss27

→3種類の全速が発動する新モード「鬼足モード」
ss28

ss29

③ゲストコーナーI

→ボートレース界から、伝説の名選手・植木通彦さんを初め、現役ボートレーサーの濱野谷憲吾選手、山崎智也選手、女性レーサー芦村幸香選手ら4名が登場。
ss30

・旋回技“モンキーターン”の名手で、SGレースを10回制覇した植木通彦さん
・原作「モンキーターン」波多野憲二のモチーフ濱野谷憲吾選手
・ボートレーサーでありスロットユーザーの山崎智也選手
・レーサーになったキッカケが旋回技“モンキーターン”のカッコよさの芦村幸香選手
ss31

ss32
前作パチスロ「モンキーターン」を打ち込んでいた山崎智也選手は「パチスロ モンキーターンII」をプレイした感想として、「おもしろかったっす!」と第一声。「前作よりも演出が多く、出たらホールに行きたい」とコメントした。

④ゲストコーナーII
ss33
→大のボートレースファン俳優・タレントの坂上忍さんが登場。先に登場した4名のゲストと一緒にクイズに答えながら軽快なトークで会場を盛り上げた。

ss34
→「クイズの答えは台本で知ってるでしょ」と毒舌も披露。

ss35
→原作も大好きと言う坂上さんは、『「パチスロ モンキーターンII」は音と映像の迫力がスゴイ。ストーリー展開や演出のカット割りも凝っててビックリ』とコメントした。

⑤フォトセッション
ss36
→イベント最後はフォトセッション。レース服に着替えた選手とともに出演者が集まった。

【シミュレータアプリ情報】

最後までご覧いただき誠にありがとうございます!

気になるシミュレータアプリですが、Android版・iOS版を実機稼働予定日(4月上旬)にリリースする予定です!現在鋭意制作中!ご期待ください。

アプリの詳細情報は追ってお知らせします!


 

 

山佐スロワールドTOP
パチスロ モンキーターンIIページへ

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト  (C)YAMASA