玉蘭の過ごし方(年始)編

LINEで送る

「花子はカルピス、主人と私はビールで、新年の挨拶をする。「明けましておめでとう。今年もどうぞよろしく」」

 

明けましておめでとうございます!
本年も山佐スロワールドをよろしくお願いいたします。
m(__)m

 

お正月と言えば年賀状ですが、今年も山佐では年賀状デザインが公開されましたので、まずはこちらを数点お見せしようかと思います。
まずは王道のケロットデザイン。

 

 

ちなみにこのデザイン、こんなパターンも…!

 

 

キュロゴスⅡはお正月定番のすごろく

 

 

個人的にお気に入りなのは功夫デザイン

 

 

他にもタイムシリーズやオールキャラ、応援団などのデザインもあって、全7種と豪華でした。
ちなみに時期がアレなので出しませんが、クリスマスカードってのもありました。

 

グリーティングカードの件はここらでさておき、ついに2013年がやってきましたね。
個人的には伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社の大遷宮が行われる年ですし、リニア中央新幹線の実験線が走ったりと、色々なイベントが盛りだくさんで楽しみだったりします。

 

2012年も色々ありました

 

さっぽろ雪まつりで、初音ミクの雪像が崩れたり。
東京スカイツリーが完成したり。
ザクとうふ&ズゴックとうふが発売されたり。
金環食が起こったり。
金星が太陽面を通過したり。
ロンドンオリンピックが行われたり。
東京駅の丸の内駅舎保存復原工事が完成したり。
山中教授がノーベル医学・生理学賞を受賞されたり。
2012年12月21日に地球滅亡するぞ説が流れたり。

 

…一部変なのが混じってる気がするのは気のせいですよ、えぇ。
自然災害や領土問題といった悲しい事もありましたし、政治も大きく動いた年でしたが、それ以上に希望や喜びが多く生まれた年だったような気がします。

 

2013年は「巳(み・へび)」年。
本来の読みは「し」なんだそうです。
原字は頭と体ができかけた胎児を描いたもので、お母さんのお腹が胎児をつつむ様子を表す「包」の中と同じ意味を持つ漢字なのだとか。
また、巳は再生の象徴で、生物のの成長の中で最高潮に達している事を意味しているそうで。次の生命が作られ始める時期とも言われており、何かが新たに生まれる年かもしれません。
個人的にヘビと言われると目は可愛いんですが怖いイメージがあったのですが、こんな素敵な生物だったんですね!

 

皆さんの2013年がさらに素敵な年になりますように!

 

★今日の一冊★
武田百合子著
「富士日記」
(中公文庫)

 

★次回予告★
玉蘭の過ごし方(馬車)編、近日公開予定。