【新機種発表会】レポート☆パチスロ キン肉マン ~キン肉星王位争奪編~

LINEで送る

(○´ε`○)☆*・:.。WRYYYYYッッ★

初恋の人はテリーマンに似ていた、おたまです★

 

みなさん、残暑いかがお過ごしですか?

暑い日が続いていますが、こんな猛暑の中、

みなさんがさらにアツい期待を寄せる会場、

「新機種発表会」におたまが行ってまいりました☆

今日はその模様をレポートさせていただきます!

 

 

8月23日(木)、2008年に稼働した前作

パチスロ「キン肉マン」から4年半の年月を経て、

パチスロ キン肉マン ~キン肉星王位争奪編~が発表されました!

 

 

今回の発表会場は秋葉原にある、ベルサール秋葉原。

会場フロントでは等身大パネルの超人たちがお出迎え。

コンパニオンさん達の笑顔が眩しいですね☆

そして、ふと気づくと会場にはいい匂いが☆

ずらりと並ぶワゴン車…その先にはB級グルメがッ(人´3`)⌒☆

この日は会場に、B級グルメの王座を争うメニューが多数来場していたんです!

ちょっとメニューをご紹介。
B級グルメ編を読む☆

こうやっておたまがグルメを堪能している間に、開演の14時はすぐにやってきました!

 

テーマソング♪「炎のキン肉マン」が会場に流れてプレス発表会がスタート!

そしてベールが開かれます。

 

実機の登場とともに現れたのが謎の覆面レスラー軍団!?

すごい!筋肉ぅうううううッッ!!遠目からでもわかる、レスラー達の筋肉におたまはすでに興奮状態w

…ケロットの覆面はちょっとシュールかも(笑)

 

華やかに筐体が登場した後は、主催者からの挨拶です。

前作よりも演出ボリュームも大幅に増え、リール演出もパワーUP。

今までにないバトルタイプARTで

「上乗せ3大奥義」を搭載した今作はエンターテイメントマシンとして

末永く愛していただけるのでは…との言葉。

とにかくバトル演出に力を入れているということで、

打ち込むほどに色々な演出が見れるようになっているんですね!

前作で好評だった「肉ボタン」は、今作でも健在で進化した演出が楽しめます!

バトルに勝利するたびに変化する3段階の上乗せシステム

バトルタイプART「マッスルボーナス」には注目ですッ。

今後の機種情報を要チェック!ですね☆

 

 

ゲストコーナーでは、最初に登場した謎の覆面レスラー軍団の正体が明かされます。

なんとプロレス団体「ZERO1(ゼロワン)」のプロレスラー達だったんですね+。:.゚(*゚Д゚*)

故、橋本真也選手の長男である、橋本大地選手!(画面左端)

彼はイケメン!まさに王子☆

トークセッションでは各選手に

Q&A形式でレスラーになったいきさつなどを聞き出していきます。

「ZERO1」代表、大谷晋二郎さんは1972年生まれの「キン肉マン」世代。

プロレスラーになったきっかけは、「キン肉マン」という作品から

受けた影響が大きいとのこと。

男性なら、作中の技を試して遊んだりした経験って1度はありますよね?

時代を超えて愛される「キン肉マン」のパチスロ続編、ということで期待が高まっていることが会場の熱気から伝わってきました。

発表会はフォトセッション等を終えここで終了。

 

 

つづいて会場に設置された約40台の実機の試打会が行われ、

その後、「ZERO1」レスラー達によるエキシビジョンマッチが開幕!

「肉弾戦」で人がぶつかり合う音を初めて聞きました!
そして日常で「肉弾戦」という言葉を使ったのも初めてです。(笑)

痛そう∑(゚ε゚ヽ)))))でもすごい迫力で観客を引き込んでいきます。

右端の巨体のレスラーは、この日急きょ参戦した

外国人レスラー、ライディーン選手です。身長2メートルの存在感!!

おしりばっかり写してすいません(汗)

今日一番気に入った技…

大谷選手の「顔面ウォッシュ」!!

足の甲で相手の顔面を複数回スラッシュするという、一見ちょっと面白い技なんですが、

何より会場内のみんなで掛ける掛け声が楽しい!

大地選手は今回、勝利とはなりませんでしたが、

若き王子のこれからの成長に期待して、エキシビジョンマッチは幕を閉じました。

 

 

ということで、この日はおたまにとって

ありとあらゆるキン肉(筋肉)に翻弄された日でありました。。。

キン肉ってホントにいいもんですね(笑)

 

 

 

パチスロ キン肉マン~キン肉星王位争奪編~

の稼働予定日は、10月9日です。
※地域によっては異なる場合がございます。

 

今回も「スロプラス+」対応機種です。

スマートフォン及びフィーチャーフォンのアプリ開発も順調との噂…!!

 

 

というわけで皆さん、

スロワールドにて新着情報のチェックをお忘れなく☆

[おたま]

 

 

(C)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション (C)YAMASA